FC2ブログ

天然記念物・ニホンカモシカと貴重な蜂蜜は(みつばちブンブンブン)

19-6-14-24.jpg

伊藤ブルーベリー園の西側の木陰から、こちらを見張っているのが確認できたので、
軽トラを止めて見ると、いつの間にか私の方に近づき距離を保ちながら私を観察している。
静かに車から降りるとアイコンタクトが出来たようだ。 初めて目の前で見て写真に納める
ことに成功し感無量である。 自然界の生き物は人の心が分かるのか不思議な動物である。

19-6-14-2.jpg

木陰から出て来て私の様子伺っている状況で危害を食えないのが分かり、
しばらく立ちんぼをしてから私に近づいて来た・・・・。

19-6-14-7.jpg

これは、西洋蜜蜂で盛んに蜂蜜や花粉を集めています。 持ち上げてみるとかなり重
いので、栗ミツが入る前に一度だけ搾るつもりです、残りは越冬用に回します。

19-6-13-13.jpg

最近なって、ブルーベリーの成長を知らない人が沢山いてビックリしました。
受粉して花が落ち、小粒の実から現在の実に生長し更に大きくなり、紫色の
重厚ある色になり成熟した果実になります。(参考までに)
蛇足・・・これからは「元祖・伊藤ブルーベリー園」、を安心安全・日本カモシカの楽園
とよびたい。


西洋ミツバチとブルーベリーは

19-6-13-6.jpg

一茶の里「みつばちブンブンブン」の西洋蜜蜂は、日本蜜蜂以上に頑張って蜂蜜を
運んでいます、西洋蜜蜂は身体が大きいし、蜂数が多いのでしかたがありません。
価値観は西洋蜜蜂の五倍以上か、貴重な蜂蜜で普段は手に入りにくい蜂蜜です。

19-6-13-1.jpg

昼頃の様子ですが巣箱内の温度が上がっているせいか巣門に外気を取り込んでいる
西洋蜜蜂が目立ちます。

19-6-13-12.jpg

日本の元祖・伊藤ブルーベリー園の様子ですが、「みつばちブンブンブン」の西洋蜜蜂と
日本蜜蜂を使い、ブルーベリーの花に受粉を試みて成果がでています。
果実は平均的に大きくなり、生食用として長持ちするそうです。 養蜂家はブルーベリー
の花からは蜂蜜が取れないので巣箱を置きません。

19-6-13-13.jpg

どうですか、大きな果実になってきています、紺色に色づき味がのれば販売開始です。
何と言っても「元祖・伊藤ブルーベリー園」の果実を一度食べたらやみつきに・・・。

19-6-13-14.jpg

どうです・・・素晴らしい成長木になっていますね。


趣味の家庭菜園を

19-6-12-5.jpg

近くに「トビ」と思われる猛禽類の鳥がいました、カメラを動かすと羽を広げて
何処かに・・・餌を求めて

19-6-12-9.jpg

これは、ナスですが4種以上の種類を植え、後はトマト・コショウ・キュウリ等を・・・
食べられるように早くなって欲しいですね。 成長したらブログに載せますね。

19-6-12-7.jpg

畑のカリンの成績が良く、見るたびにカリンの実が大きくなっている様子が
分かります。 このカリンは作るだけで食べたことがありません。

19-6-12-14.jpg

最後に、いくらか奇麗になった池を見て、ニワトリの餌くれと「日本蜜蜂」の
確認をして一日が終了です。 好きな趣味は疲れていても出来ますね。


斑入り植物と生き残りの鯉は

19-6-11-10.jpg

ようやく斑入りアジサイの花芽が目立ち始めました、青梅雨中の開花で見事な色にな
りますね。 雨降り後の緑葉と花色の鮮やかさはとても美しい、夏の俳句の季語です
が、私には力量が無く一句もわきません。 この時期に山スキーに誘われますがペン
ション等で休憩し、スキーより、ウイスキーでも飲んで仲間の帰りを待っている方が大
スキーです。

19-6-11-8.jpg

用事で来託する際に水田で草刈りをしている人を見ました、いつの間にか田植えが
終了していました。  後は水回りと秋の稲穂の黄金垂れを待つのみですね、大型
台風の来ないことを祈ります。

19-6-11-12.jpg

辛うじて生存している20匹くらいの鯉です、80匹以上元気に泳ぎ回っていた鯉を間違えて
排水してしまい、いまだに、苦しがって口をパクパクしています。生きた宝石という鯉は全て
変死です。
 可愛そうな事をしてしまいました。 今度購入した際は、電源や浄化槽の再確認をして餌
の与え方も更に工夫をして長生きをさせたいと考えています。 鯉にすいません・・・。


梅雨の中の日本蜜蜂の活動は

19-6-10-3.jpg

みつばちブンブンブンの庭は、気温が18度で4月なみでは一番寒かったです。
でも、日本蜜蜂は花粉や蜂蜜を真剣に集め回っています。
可愛そうですね、7週間くらい懸命に働き新規交代し世に召されていってしまいます。
まさに、蛇足ですが働きを見てお母さん方、夫を大事にして欲しいですね。

19-610-2.jpg

この箱の、日本蜜蜂も同じですね、蜂がいないと地球が滅びてしまいますと最近なって
テレビや新聞に良く広報されています。 大切に飼育したいものです。

プロフィール

いっさびと

Author:いっさびと
野に山に、
 遊びに酒に うつつかな

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア