FC2ブログ

西洋蜜蜂の女王の確認と採蜜は

19-6-17-3.jpg

西洋蜜蜂の巣箱を開けると働き蜂が群がっている、上部にに少しの無駄巣がある
ので採蜜が可能である。 蜂数が多く女王の確認が出来なかったが子は産み付け
られていたので、女王の確認が出来ました。

19-6-17-2.jpg

引き抜いて見るとフタ掛けされ蜂蜜が光っていて、甘い香りのアカシアの蜂蜜である。
家に帰るとリピーターさんからの注文が来ていました。 有り難いことです。

19-6-17-4.jpg

遠心分離機に入れて回転させ採蜜しました、まあまあの分量が取れたかと思います。

19-6-17-5.jpg

遠心分離機の蛇口から、濃くのある甘い香りがただよっていて下に置いた器にたまり
ます。  これを一度濾過してロウや蜂を取り除き瓶詰めします。
糖度計で計測すると80度以上ありますね。 本物は最高です。





元気に育て「日本蜜蜂」

IMG_はち3・500・9-6-14

今頃の日本蜜蜂の分封、何時もより1ヶ月遅いですね。

IMG_蜂達500・9-6-14

なんた゜か、依然と形が変形してきていますね。でも元気に祖立てば最高です。

IMG_はち10・500・9-6-14

ちょいと、昔の分封とかわってきています、逃走されないように気を遣いますね。

IMG_はち9-500-6-14

こんな、車のボデーにまで止まる行動が見られ、どんな影響でこうなるのでしょうか。以前はこんな様子は

見られなかったですね.。 こん後の育成に疑問を感じています。

昨日撮影した・蝶は「オオウラギンヒョウモン」県絶危惧か

19-6-15-3.jpg

二回目・西洋ミツバチの蜂蜜を絞る

19-6-15-1.jpg

西洋蜜蜂の二段重ねの巣箱フタを開けた様子です、元気に仕事をしています。

19-6-15-3.jpg

蜜フタをし始めていますので絞る時ですか。 アカシアの蜂蜜は癖が無くて食べやすいです。
糖度は80度いじょうありますね。

19-6-15-4.jpg

一箱から蜜が入って重い巣を4枚ほど絞ってみました、余り絞りすぎると餌不足。
今年の梅雨が長そうで明日からはしばらく天候が悪そうだ。

西洋ミツバチとブルーベリーは

19-6-13-6.jpg

一茶の里「みつばちブンブンブン」の西洋蜜蜂は、日本蜜蜂以上に頑張って蜂蜜を
運んでいます、西洋蜜蜂は身体が大きいし、蜂数が多いのでしかたがありません。
価値観は西洋蜜蜂の五倍以上か、貴重な蜂蜜で普段は手に入りにくい蜂蜜です。

19-6-13-1.jpg

昼頃の様子ですが巣箱内の温度が上がっているせいか巣門に外気を取り込んでいる
西洋蜜蜂が目立ちます。

19-6-13-12.jpg

日本の元祖・伊藤ブルーベリー園の様子ですが、「みつばちブンブンブン」の西洋蜜蜂と
日本蜜蜂を使い、ブルーベリーの花に受粉を試みて成果がでています。
果実は平均的に大きくなり、生食用として長持ちするそうです。 養蜂家はブルーベリー
の花からは蜂蜜が取れないので巣箱を置きません。

19-6-13-13.jpg

どうですか、大きな果実になってきています、紺色に色づき味がのれば販売開始です。
何と言っても「元祖・伊藤ブルーベリー園」の果実を一度食べたらやみつきに・・・。

19-6-13-14.jpg

どうです・・・素晴らしい成長木になっていますね。


プロフィール

いっさびと

Author:いっさびと
野に山に、
 遊びに酒に うつつかな

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア